剣持春夫氏の還暦祝いパーティー

剣持春夫(けんもつ はるお)氏は
ホテルオークラ、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルなどを経てジョエルロブションへ、現在はワイン学校の校長さんです。一回ソムリエ最高技術賞コンクール優勝、「メートル・ドゥ・ソムリエ」、「マスターソムリエ」、フランス・ガストロノミー・フランセーズ・メートルコンセイエ国際協会「シュバリエ」称号授与など多数の資格、受賞歴有。現在社団法人日本ソムリエ協会公認マスター・ソムリエ。

日本人が国際的なワインコンクールで優勝したのは、剣持さんが初めてである。

会場は東京ベイコート倶楽部1F リストランテOZIO 
 http://baycourtclub.jp/facilities/dining/restaurant.html 
 東京都江東区有明3-5-5 (お台場) 
東京ベイコートクラブは会員制ホテルなのでこういう機会がないと訪れませんね。
親戚が法人会員だったような気もするけどw。

おいしいシャンパン、おいしいワイン、おいしい料理にすてきな雰囲気。
DSCN1818.JPG
還暦とは思えない剣持さんの元気を分けてもらいました。
写真はホワイトバランスの設定ミスでノスタルジックになってます。
DSCN1819.JPG
三大シャトー
「Chateau Lafite Rothschild(シャトー・ラフィット・ロートシルト)」
「Chateau Latour(シャトー・ラトゥール)」
「Chateau Margaux(シャトー・マルゴー)」
ではラトゥールがお気に入りで1835年のビンテージを飲んだことがあるとのこと。色は煉瓦色で赤が抜けている感じ。味は高級なミネラルウォーターにラトゥールを浮かべた味とのこと。想像できません(笑)。
五大シャトーなら
「Chateau Haut Brion(シャトー・オー・ブリオン)」
「Chateau Mouton Rothschild(シャトー・ムートン・ロートシルト)」
が加わります。
今回は普段ワイン会や食事会でお世話になっている師匠の紹介で参加できました。
ありがとうございます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.umigaeru.com/mt-tb.cgi/113

コメントする

このブログ記事について

このページは、うみガエルが2009年2月 3日 19:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Diners club signless style」です。

次のブログ記事は「American Expressにさよならバイバイ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。