急潮の発生・伝播機構と定置網の被害防除

うみガエル
0
東京海洋大学で行われた日本水産学会のシンポジウムに行ってきました
「急潮の発生・伝播機構と定置網の被害防除」
日本海の急潮に関して大変面白い発表が多数されました

日本海の急潮は
台風や低気圧の通過、対馬海流の変動、波浪が原因であること。
中でも台風や低気圧の通過を原因とするものが多く、岬の東部で強く現れる。

台風などの影響は、西風や南西風の連吹により励起される沿岸補足波。
同じく台風の風の変動が持つ慣性周期の海洋への入力により励起される慣性重力波。
以上の2種類の波動が関わっている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.umigaeru.com/mt-tb.cgi/198

コメントする

この記事について

このページは、うみガエル2009年4月 3日 00:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「CAMPER:カンペール、スペインの靴。」です。

次の記事は「富士山と桜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。