脂肪のかたまりのようなアテローマ:粉瘤腫が腫れて痛い

僕には脇付近に1cmから2cm大の脂肪のかたまりがあった。正確には今もある。
数年前に腫れてしまって痛くなって内容物を絞り出した。
すると膿と血が勢いよく大量に吹き出した。数回繰り返すと内容物は出なくなった。

その後、数年間は1cm大のコリコリ(無痛)が残った。治まっていた。
しかし数日前から痛みが再発、2cm大に成長。少し赤みを帯びている。
絞りだそうとすると白いものが溜まっているようである。
先端からわずかに白い練り状のものが出てきた。臭い。
でも絞り出せない。どんどん腫れていく。膿も溜まりそうな感じ。

で、病院で切開してもらおうと思って受診科を選択するのにネットで勉強。
アテローマもしくは粉瘤腫というのが怪しい。
治療法を見ると絞り出してはいけないらしい。しかも腫れる前に摘出がよいようだ。
でも腫れてしまって膿もあるようなので、
1.切開して膿を出す。
2.抗生物質で腫れを引かせる、感染から遠ざける。
3.腫れが引いて傷口が落ち着くのをひたすら待つ。
4.汗をかかない時期に粉瘤腫を袋ごと摘出、もしくは内容物を切開洗浄する。

ということで、絞り出し作戦は中止。
月曜日になったら皮膚科に行って膿を出してもらって数ヶ月後に摘出してもらおう。

痛いよぉ

アテローマの説明
アテローマの体験談

追記:絞り出すのは良くないらしいが知らないで絞っていたら白い粉のような臭いのが出てきた。だから粉瘤?

トラックバック(3)

トラックバックURL: http://blog.umigaeru.com/mt-tb.cgi/215

地元の皮膚科開業医(皮膚科専門医)にアテロームらしき腫瘤と周辺の炎症をみせた。や... 続きを読む

うみガエルのダイエットblog - ダイエット[139日目] (2009年5月15日 18:36)

脇に脂肪の塊いたし http://blog.umigaeru.com/2009/05/atheroma.html 続きを読む

感染症を起こしてしまい激痛で通院を始めたのですが、原因は粉瘤(ふんりゅう)でした... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、うみガエルが2009年5月 9日 23:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CGI RESCUEさんのアクセス解析を改造」です。

次のブログ記事は「文科省ポスドクに熨斗を付けて厄介払い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。