spam mail スパムメール対策

昔はoutlook expressを利用していてスパムを消すのが大変でした。
しかし有料のoutlook2003やoutlook2007はスパムフィルターが完璧です。
thunderbirdのはご認識が多いようです。

そこで周りの人にいろいろ教えてもらいました。
linuxを主に使っている人はベイジアンフィルターを応用したspamフィルターを
使っているようです。たとえばbsfilterなど。
これらは自分のパソコン内に仮想popサーバーを立ち上げて、実際のpopサーバー
から受信したメールをベイジアンフィルターに通します。
フィルターはスパムを喰わせてあげるとスパムらしさを学んでいきます。
で初期の学習や利用中の学習でスパム判別精度が上がっていきます。
ベイジアンフィルターを通した後、メール件名の頭に[spam]とか[clean]とか付けれます。
あとは仮想popにメールを保存してサンダーバードなどで受信。
この方法ならサンダーバードでもご認識が少ないらしい。

bsfilterのほかにはpopfileというのもあるそうです。
日本語メール対応を考えるとbsfilterやpopfileが良いそうです。
それにしても有料版outlookのフィルターはすばらしい。

googleあたりが無料のメーラーを出してほしいものだ。
chromeのlinux版も早く出ると良いな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.umigaeru.com/mt-tb.cgi/208

コメント(1)

outlook2007のスパムフィルターも大したこと無いかも 汗

コメントする

このブログ記事について

このページは、うみガエルが2009年5月 7日 23:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無料ブログサイトってたくさんありますね」です。

次のブログ記事は「CGI RESCUEさんのアクセス解析を改造」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。