2009年9月アーカイブ

最近、パキシル40mgの単剤処方にセレニカR400mgが追加された。

医師は双極性障害の二型あたりを疑っているようだ。

 

このクスリ、効き目の実感はないが 悪夢 で夜起こされたり

起きても幻覚というか恐ろしいものを見るというか

恐怖が襲ってきます 一度だけだけど 怖かった

 

今後どうなるか楽しみ

ノースウエストの公式ページ(日本語版)によれば、JCBに続いてciti VISAやdiners

もデルタ航空のスカイマイル獲得クレジットカードに自動移行するようです。

 

すなわち、いままでのNWAカードは自動的にDeltaカードになると。

NWA/JCBワールドパークスカード  >>   デルタ スカイマイルJCBカード
ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカード>> デルタ スカイマイル シティ VISAカード
ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード>> デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード

 

さらに、

JCB Oki Dokiポイントプログラム
ダイナースグローバルマイレージ
ネットマイル

もデルタのスカイマイル(SkyMiles)に対応予定とのことです。 

日本語ではスカイマイルズじゃなくてスカイマイルなんですね?

JCBのWEBページによれば、JCB発行のノースウエスト航空ワールドパークス

カードはノースウエストとデルタの完全合併にともなって、10月から

デルタ航空のスカイマイルズJCBに移行するようだ。

 

citiがどうなるかが見もの。

JALがデルタ航空やエールフランスKLMと資本および業務提携の交渉を始めたらしい。

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK030456920090911

予てから民主党政権になるとJALは解体されてANAと合体してANALだ(笑)

と揶揄されていました。自民党の援護がなければ外資に頼るしかないです。

 

おそらく最初はワンワールドのアメリカンやブリティッシュに資金援助を打診したのでしょう。

しかし相手にされなくてスカイチーム系のデルタやエールフランスKLMと交渉したのでしょう。

ルフトハンザも元気ですがANAと同じスターアライアンスですからね。

航空法で外資は30%までと規制されているので買収はなく、旧ノースウエストの

不便な点をカバーする形でスカイチーム入りというのが現実的でしょう。

つまりノースウエストの以遠権行使だと日本とアジアを結ぶ線がアメリカから日本に来た

飛行機での運用となり不便な時間に目的地到着となります。

この辺りのカーバーはJALが担当できます。また日本からオセアニアやヨーロッパ、

中東と、日本国内・・・JALはカバーできます。

 

そして何よりもJALカードの顧客名簿は価値があります。デルタカードと一体化というのも

良いね。

簡単に言えば、資金協力するからコードシェアを手伝え、さらにスカイチームに来い。?

国際ブランドとしてのダイナースはcitiがディスカバーフィナンシャルに売却しました。

しかし日本国内のダイナースは依然としてcitiカードが発行してます。

 

いままで日本のダイナースの裏にはマスターのマークがあって北米では

マスターカードとして使えました。またATM網もMaster系のCirrusが使えました。

しかし最近(2009/6/30)からはCirrusではなくPulse網を使わなければなりません。

北米では不便ではないのですがMasterやCirrusが多いヨーロッパなどでは不便です。

今後はDinersマークかPulseマークのあるATMしか使えません。

 

ちなみにクレジットカード機能としては来年2010年6月30日までは北米でのMasterとして

の使用も可能です。これは便利ですね。

DSCN2670.JPG

裏にディスカバーのマークが入って居る日本のダイナース 裏発見仕様

DISCOVER Diners?

セブンヒルズカードと同じMasterのWORLDが新規発行
なんとaplusから・・・
Masterはなめているのでしょうか?
SBIとかaplusとか。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=230230&lindID=3

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年8月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。