裏発見仕様のダイナース ディスカバーフィナンシャル

国際ブランドとしてのダイナースはcitiがディスカバーフィナンシャルに売却しました。

しかし日本国内のダイナースは依然としてcitiカードが発行してます。

 

いままで日本のダイナースの裏にはマスターのマークがあって北米では

マスターカードとして使えました。またATM網もMaster系のCirrusが使えました。

しかし最近(2009/6/30)からはCirrusではなくPulse網を使わなければなりません。

北米では不便ではないのですがMasterやCirrusが多いヨーロッパなどでは不便です。

今後はDinersマークかPulseマークのあるATMしか使えません。

 

ちなみにクレジットカード機能としては来年2010年6月30日までは北米でのMasterとして

の使用も可能です。これは便利ですね。

DSCN2670.JPG

裏にディスカバーのマークが入って居る日本のダイナース 裏発見仕様

DISCOVER Diners?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.umigaeru.com/mt-tb.cgi/241

コメントする

このブログ記事について

このページは、うみガエルが2009年9月 6日 22:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新ブラックカード登場 クレジットカード クレカ」です。

次のブログ記事は「JALが外資の導入で存続を模索?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。