2011年5月アーカイブ

浜岡を止めるというから、やり方はおかしいものの方向性はあって居ると内心喜んだのですが、騙されましたね。

やり方で、自主避難とか要請というのは政治家として最悪で、責任逃れにほかなりません。

方向性といて騙されたのは日本は核分裂型の古い原子力の商用発電から撤退して核融合などの廃棄物のない技術炉や風力、日射、地熱、海洋への転換と思いました。

しかし!浜岡以外は科学的に安全と証明できると仙谷由人は発言。菅直人の声明せ全文を読むと、二年後には稼働。堤防を作れば安全だと政府のお墨付きです!

原子炉停止は、素人騙しで燃料棒を抜かなければ危険性は変わりません。発電しない原子炉はただの迷惑施設です。地元がかわいそう。

今回の声明は、短期的には支持率をあげるため。中期的には、民主党支持母体の電力労組に迎合。次回選挙では、日和見でどちらにでも言える。

じつはアメリカの要請という名の命令だったのです。第七艦隊の母港を守るめ。

また浜岡の電力不足と言う人工的なものを理由に他の原子炉が動きそうです。


5月10日に病院でメモした文章

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。