NIRVANA, Lithium

クラシックからヘヴィーメタルまで幅広く聞きますが、カートコバーンが加入していたことで有名な3ピースバンドNIRVANAの曲が好きだった。1990年代初頭の当時はグランジロックと呼ばれていて日本でもグランジ系は人気であった。

私もNIRVANAが好きであったが、大音量で聴いたときの恍惚感がすばらしいのだ、静かめで歌っていたのが力強い歌になって最後には狂ったかのような絶叫、そして元に戻る。ワンテイク録り無修正が好きなバンドだったので緊張感もあった。

その後、双極性障害を患って治療を受けていて毎日飲んでいるリーマス(炭酸リチウム)とNIRVANAの名曲Lithiumが関連していることに気が付いた。ニルヴァーナの曲調は双極性障害( Bipolar disorder )そのものだし、カート・コバーンの自殺も双極性障害の特徴だと繋がってしまった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.umigaeru.com/mt-tb.cgi/266

コメントする

このブログ記事について

このページは、うみガエルが2014年4月14日 02:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今は昔 恐怖の病院待合室」です。

次のブログ記事は「桑田佳祐さんのパフォーマンスについての感想」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。