クレジットカードの最近のブログ記事

2009/10/01をもってノースウエスト航空のマイレージプログラム、「ワールドパークス」
はデルタ航空の「スカイマイル」に統合されると発表されていました。

しかし日本時間1st Oct. 2009 0:00にデルタやNWAのウェブページにアクセスしても
何も変化がなかったです。日本と違ってアメリカの会社なのでアメリカ時間でくるのかな?
と思いつつ。

先ほどノースウエスト航空のWorldPerksのMYノースウエストにアクセスすると、
私のアカウント番号がNWからデルタのスカイマイルズに変わっていました。
またデルタのページにあったワールドパークス用の入り口もなくなり
まさに完全統合です。部分的にはワールドパークスのSQLサーバーが使われているようです。

ちなみに日本のダイナースのグローバルマイレージもデルタのSkyMiles対応になってました。
nwaのページにNWの会員番号でログインするとMYノースウエストには新しいデルタの
スカイマイルの会員番号が表示されました。

ノースウエストの公式ページ(日本語版)によれば、JCBに続いてciti VISAやdiners

もデルタ航空のスカイマイル獲得クレジットカードに自動移行するようです。

 

すなわち、いままでのNWAカードは自動的にDeltaカードになると。

NWA/JCBワールドパークスカード  >>   デルタ スカイマイルJCBカード
ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカード>> デルタ スカイマイル シティ VISAカード
ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード>> デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード

 

さらに、

JCB Oki Dokiポイントプログラム
ダイナースグローバルマイレージ
ネットマイル

もデルタのスカイマイル(SkyMiles)に対応予定とのことです。 

日本語ではスカイマイルズじゃなくてスカイマイルなんですね?

JCBのWEBページによれば、JCB発行のノースウエスト航空ワールドパークス

カードはノースウエストとデルタの完全合併にともなって、10月から

デルタ航空のスカイマイルズJCBに移行するようだ。

 

citiがどうなるかが見もの。

JALがデルタ航空やエールフランスKLMと資本および業務提携の交渉を始めたらしい。

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK030456920090911

予てから民主党政権になるとJALは解体されてANAと合体してANALだ(笑)

と揶揄されていました。自民党の援護がなければ外資に頼るしかないです。

 

おそらく最初はワンワールドのアメリカンやブリティッシュに資金援助を打診したのでしょう。

しかし相手にされなくてスカイチーム系のデルタやエールフランスKLMと交渉したのでしょう。

ルフトハンザも元気ですがANAと同じスターアライアンスですからね。

航空法で外資は30%までと規制されているので買収はなく、旧ノースウエストの

不便な点をカバーする形でスカイチーム入りというのが現実的でしょう。

つまりノースウエストの以遠権行使だと日本とアジアを結ぶ線がアメリカから日本に来た

飛行機での運用となり不便な時間に目的地到着となります。

この辺りのカーバーはJALが担当できます。また日本からオセアニアやヨーロッパ、

中東と、日本国内・・・JALはカバーできます。

 

そして何よりもJALカードの顧客名簿は価値があります。デルタカードと一体化というのも

良いね。

簡単に言えば、資金協力するからコードシェアを手伝え、さらにスカイチームに来い。?

国際ブランドとしてのダイナースはcitiがディスカバーフィナンシャルに売却しました。

しかし日本国内のダイナースは依然としてcitiカードが発行してます。

 

いままで日本のダイナースの裏にはマスターのマークがあって北米では

マスターカードとして使えました。またATM網もMaster系のCirrusが使えました。

しかし最近(2009/6/30)からはCirrusではなくPulse網を使わなければなりません。

北米では不便ではないのですがMasterやCirrusが多いヨーロッパなどでは不便です。

今後はDinersマークかPulseマークのあるATMしか使えません。

 

ちなみにクレジットカード機能としては来年2010年6月30日までは北米でのMasterとして

の使用も可能です。これは便利ですね。

DSCN2670.JPG

裏にディスカバーのマークが入って居る日本のダイナース 裏発見仕様

DISCOVER Diners?

セブンヒルズカードと同じMasterのWORLDが新規発行
なんとaplusから・・・
Masterはなめているのでしょうか?
SBIとかaplusとか。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=230230&lindID=3

アプラスのWEBより引用

http://www.aplus.co.jp/notes/attention33.html

とっておきプレゼントJALコース制度変更のお知らせ
  弊社では、お客さまへのサービス向上に努めておりますが、この度とっておきプレゼントのポイント移行コースとしてサービスをご提供させていただいております、『とっておきプレゼントJALコース』制度に関しまして、大変恐縮ではございますが平成21年10月1日(木)より制度を下記記載の内容に変更させていただくことになりました。

【変更前】
 ・ 参加登録費  3,150円(税込)
 ・ ポイントからマイルへの換算率  1P=10マイル
 ・ ポイント移行の上限  年間合計15,000ポイントまで
 ・ 移行できる単位  200ポイント以上から100ポイント単位


【変更後】
 ・ 参加登録費  無料
 ・ ポイントからマイルへの換算率  1P=3マイル
 ・ ポイント移行の上限  年間合計15,000ポイントまで (変更ございません)
 ・ 移行できる単位  200ポイント以上から100ポイント単位 (変更ございません)
※独自のポイント移行システムをご提供している一部のカードにつきましては、上記の変更内容とは異なります。

引用以上☆

ついにJALマイル還元率 世界最強から普通のガソリンが安いカードに転落!

鈴与スマイルパーソナル 超改悪

日本発着便が多いノースウエストは日本人にも人気でした。がデルタとの合併で
マイレージプログラムが変更になります。もちろん社名もデルタに統一されます。

現在のマイレージプログラムは
ノースウエスト航空がワールドパークス
デルタ航空がスカイマイル

さて日本で人気のノースウエスト・ワールドパークスですが、クレジットカードでも
マイルがためれます。
ワールドパークス提携クレジットカードやダイナースのグローバルマイレージなどなど
デルタのスカイマイルと統一される予定のワールドパークスマイル
クレジットカードの扱いはどうなるのでしょうか?

デルタ航空のホームページに 「デルタ・ノースウエスト合併Q&A」 というのがあります。
さらにクレジットカードに関するQ&Aもあります。

これによると、ワールドパークス提携クレジットカードは・・・

ノースウエスト航空ワールドパークスのブランド提携クレジットカードは、自動的にデルタ航空スカイマイルクレジットカードに切り替えられますか。

いいえ。将来的には、アメリカン・エキスプレス発行のデルタ航空スカイマイルクレジットカードが、米国におけるデルタ航空およびスカイマイルプログラムの公式クレジットカードとなります。ワールドパークスのブランド提携クレジットカードをお持ちの日本またはフィリイピン在住のお客様につきましては、年内にデルタ航空スカイマイルクレジットカードへの切り替えが行われます。スカイマイルプログラムでのマイル獲得や、世界各地への特典旅行でデルタ航空の行き届いたサービスを体験できるのは、このスカイマイルクレジットカードだけです。 

スカイマイルが提供する世界のクレジットカードのリストは、delta.com/creditcardsでご覧になれます。またダイナースクラブカードとJCBカードがスカイマイルプログラムに移行したため、これらカードも delta.comに追加されます。

とのことでJCBとダイナースブランドのワールドパークス提携カードはデルタ・スカイマイル
提携カードに自動移行すると読み取れます。

しかし、気をつけなければいけません。
このページ、以前はVISA・・・citiVISAの事と思われる・・・も掲載されていたようである。
その後、VISAが削除された模様。流動的です。

さらにデルタのHPにあったdelta.com/creditcardsにアクセスしてみましたが日本の
ワールドパークス提携カードがどうなるのか分かりません。アメックスとダイナースも
載っていますが、アメリカのプログラムのようです。ポイント制度が日本の率と異なります。
調べると上記ページの日本語版もありました。
しかし直訳の模様でダイナースのクラブポイント1と1マイルが交換と書いてあり、掲載されている
ダイナースリンク先はアメリカのダイナースでした。

デルタが一方的にワールドパークス提携のうちダイナースとJCBはスカイマイル提携カードに
移行すると書いてあるが、日本のダイナースのWEBページには何も書いてない。
日本のダイナースのグローバルマイレージのページにも何も書いてない。

結論を言うとデルタ航空は日本を嘗めていて現在の情報提供が不正確なので、
もう少し待たないと何ともいえません。
航空会社のマイレージプログラムに参加するとき、海外の航空会社の場合は
称号をプルダウンメニューで選ぶ必要がある。爵位や学位がタイトルとなる。
SirとかDrとか。ちなみにJALとかANAの場合、男性はMrしか選べない。

クレジットカードもそうで、外人のをチラ見するとMrとかDrってタイトルがついている。
外人のまねをしてクレジットカードにTitleをつけています。

日本の場合、タイトルを選べるカードは2ブランド。
アメリカンエキスプレス(証明書が必要)
ダイナースクラブ

私の持っていたアメックスプラチナ(雨白)とダイナースプレミアム(黒茄子)にDR
を入れてもらいました。
DSCN1889.JPG
黒茄子にタイトルを付けるとこんな感じ。
雨白は解約してはさみで切って捨てちゃったので画像がありません。
このブログの方もDrを刻む予定らしい。

クレジットカードにもマイレージカードにもホテルのポイントカードにもDrって入っているのに
Drうみガエルと呼ばれたことがない。いつもMrうみガエルだw。

結論としてタイトルは自己満足の世界でしょう。
スターアライアンスのユナイテッド航空のマイレージプラス提携ダイナースカード
二種類が新登場予定!
マイレージプラスダイナーズクラブとマイレージプラスダイナースクラブファースト

マイレージプラスダイナーズクラブは100円使用で1マイルなので還元率1%で普通な感じ。

驚いたのはマイレージプラスダイナースクラブファースト100円利用に付き、海外なら2マイル、国内なら1.5マイルという高還元カード。

年会費はそれぞれ22050円と37800円

情報ソースはこちら
およびこちら
http://www.diners.co.jp/entry_form/campaign/16206000.html からは申し込みできるのかな?

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちクレジットカードカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日記です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。